観葉植物の植え替え

観葉植物の育て方

観葉植物の植え替えとは?

あまり知られていない「植え替え」ですが、怠る事で枯れてしまったり病気になってしまうなどなど、とても大事な作業なんです。

目的としては新しい土に入れ替える事や鉢を大きなものと交換するなど生育環境のリセットや、絡み合った根を解したり切り捨てるなど根詰まり防止が主な理由で、1~2年に1回程度のペースで行うと良いとされています。

時期や植え替え方法はどうしたらいい?

根は、寒さに弱いため5月から9月の気温が15度以上ある時期に行うのが良いでしょう。

手順は、まず1週間程水やりを控え土を乾燥させ、鉢から丁寧に抜きっとり根についた土を解しとって下さい。※元気な根を傷つけない様に注意して下さい

次に黒ずんでいたり傷んでいたりしている根先をハサミで切り落としたり、絡んでいる根を解すなど酸素が全体に行きわらるように根と根の間にスペースを取る様にしてください。

最後に新しい土を根の先までしっかりと入れてぐらつかない様に固定してください。※植え替え直後は背が高い植物はぐらつき倒れてしまう事があるため、状況に応じて支柱を立てるなどの対策を各自行ってください

植え替え作業後は?

植え替え作業後は、通常と異なる対応が必要となります。

まずは、根がしっかりはっていなくぐらつく事があるため、風や振動が少ない場所に置くようにしてください。また、水も十分に吸えないため水やりは土が乾いたタイミングで行い、根が定着しましたら元の頻度に戻してください。

※サボテンなどは根が生えてくるのに7~10日ほどかかりますので根が生えそろえたころに水を与えるようにして下さい

一般的にここまでが植え替えの作業項目になりますが、「ここまではできない」「自信がない」などの理由で諦めかけているあなたでもメンテナンスフリーの観葉植物 レンタルなら気軽に始めることができ、気分に応じて種類も変えられます。生活スタイルに合わせ、無理なく始められるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました