空気清浄

観葉植物の効果

よく観葉植物には”空気清浄効果”があるなんて言われておりますが、実際に目に見えなくわかりずらいものですよね。そこで、具体的な”空気清浄効果”をいくつかご紹介いたします。

1.有害物質の吸収

お部屋の空気中に浮遊しており、有害物質と言われているもののなかで代表的な「ホルムアルデヒド」や「トルエン」はシックハウス症候群の原因となり、住居者の健康被害に大きく影響いたします。観葉植物はそんな有害物質を吸収する事が近年NASAの研究で検証されており、「天然の空気清浄機」として正式に認められております。

2.マイナスイオン

森林浴などでよく耳にする「マイナスイオン」ですが、実は全ての観葉植物から放出しております。具体的には小さな水の粒子の事をさし、呼吸や皮膚から体内に取り込まれる事で体の電気信号の流れが円滑になります。また、副交感神経の働きの助けや血圧を下げる効果もありうす。

3.カビの制御

観葉植物からは「フィトケミカル」という物質が出ており、この物質がカビやバクテリアを制御するといわれています。もともとは植物自身の身を守るための能力ですが、結果的に住居者も恩恵を受ける事が出来ます。

気軽に始められる観葉植物 レンタルでお部屋に美しさと安らぎを。

コメント

タイトルとURLをコピーしました